TOPページ > 温泉遺産一覧 > 温泉施設の建造物 > 北陸・甲信越・東海地方の建造物

北陸・甲信越・東海地方の建造物

文化財、木造三階建て、茅葺屋根の宿などが温泉遺産として認定されています。

美ヶ原温泉(長野県)
旅館すぎもと
昭和8年建造の木造三階建て。昭和36年と平成9年に改築。民芸調の館内には、松本民芸家具が使用されている
松本市里山辺0263-32-3379

渋温泉(長野県)
金具屋
木造四階建ての斎月楼、170畳のお座敷他、伽藍建築や遊郭様式など日本の伝統建築の要素が盛り込まれている
下高井郡山ノ内町大字平穏0269-33-3131

田沢温泉(長野県)
ますや旅館
明治後期改築の木造四階建てなど四棟。入母屋造りの高楼三階にある藤村の間は、当時のままの調度品が並ぶ
小県郡青木村大字田沢0268-49-2001

小谷温泉(長野県)
山田旅館
江戸の建造物がそのまま残る本館、大正3年に建てられた木造三階建てなど、全部で7棟が国の登録有形文化財
北安曇郡小谷村中土0261-85-1221

河内温泉(静岡県)
金谷旅館
千人風呂は大正4年、本館は昭和4年に完成。貸切風呂「一銭湯」は、明治末期の完成当時の屋根が残っている
下田市河内0588-22-0325

伊東温泉(静岡県)
東海館
昭和初期の建造物が現存。宿は廃業したが、観光施設として公開されている。立ち寄りでの入浴も可能
伊東市東松原0557-36-2004

湯の花温泉(静岡県)
安田屋旅館
大正7年築、木造二階建て瓦葺の「松棟」、昭和6年築、同じく木造二階建ての「月棟」の二棟が有形文化財に指定
沼津市内浦三津055-943-2121

修善寺温泉(静岡県)
新井旅館
多くの文人・画人を支えた宿。宿のシンボル「青州楼」は明治14年築。「青州楼」など14棟が登録有形文化財
伊豆市修善寺0558-72-2007

松之山温泉(新潟県)
凌雲閣
昭和13年築の木造三階建て部分は、ほぼ当時のままの姿で現存。客室は部屋ごとに異なる大工に技を競わせた
十日町市松之山天水越025-596-2100

山代温泉(石川県)
白銀屋
木造二階建て瓦葺屋根の本館は文政年間の築。フロント周辺の枠の内造りの天井などに当時の面影が残る
加賀市山代温泉0761-77-0025

Copyright (c) 日本温泉遺産を守る会